120rpm

ミル、キク、モノ、コト

白い船

でもないことがじわじわと心に来る映画。

f:id:iga-120rpm:20200118202123j:plain

白い船(2001)

島根県、児童数10数名の塩津小学校。ある日6年生の好平が校舎の窓越しに白いフェリーを見つけ、やがてそれは生徒のあこがれの的に。新任教師の静香は船長に手紙を出そうと提案。塩津小とフェリー船との文通がはじまる。Movie Walker

錦織良成監督による「島根3部作」の第1作。 

blog.igaclassic.com

以前に紹介した『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の監督作品。

この映画に対して、出来過ぎだと嫌味を言う輩を可哀そうに思う。つまらない毎日を送っているんだなあと。

日常の中に現れる僅かな変化に気づく子供たちの感性のすばらしさ。
繋いできた伝統を伝える側の真剣な姿と受け継ぐ側の真摯さ。
人を想う気持ちと信頼。
繋いでいくことの美しさを淡々と語っている。

ただ皆に手を振っているだけなので、涙がこみ上げてくる。
心の純度に打たれてしまう。こんな心の持ち様は今の自分の日常では体験することができないのだと思う。

この映画は実話が元になっている。しかし、モデルとなった平田市立塩津小学校は閉校、九越フェリーの航路および船舶も姿を消している。

映画の世界であっても追体験させてくれることに感謝する。フィクションの世界にしかもうこんな世界はないのだと思うと、寂しくもなる。そして、そんな心暖かき人々に再会するために、繰り返し観てしまう映画なのです。

フイルムから起こした非常に手のかかったデジタルリマスター版Blu-rayがある。
鮮烈な夏の空と海がそこにある。美しい映像と音響を楽しむなら、この盤に限る。 

白い船 10周年記念デジタルリマスター版(Blu-ray Disc)

白い船 10周年記念デジタルリマスター版(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2013/01/12
  • メディア: Blu-ray
 

昭和は遠くになりにけり

ヤングソース焼きそばのデザインが変わった時も何だかなあと思ったが、ノザキのコンビーフもそうなるか。

www.j-cast.com

コンビーフといえば、ショーケンの『傷だらけの天使』だね。

f:id:iga-120rpm:20200115135622p:plain

まさしく、ノザキのコンビーフだった。真似したくて買ってきたなあ(意外と高くてビビった記憶がある)。

こんなこと言ってるっていうのが、いかにもおっちゃんなんだろうね。

ショーケンっていえばさあ、エールチョコレートのコマーシャルやってたでしょ、テンプターズでさあ・・・(-_-;)

弁当を忘れても傘を忘れるな - 金沢旅行 -

弾低気圧に見舞われた先週、金沢へ旅行。

f:id:iga-120rpm:20200113224607j:plain

間が悪いといえばそうかもしれないが、どこ行っても空いていた。

意外と雨に見舞われるほどでもなく、そこそこ観光出来た。

f:id:iga-120rpm:20200113224553j:plain

f:id:iga-120rpm:20200113224031j:plain

ひがし茶屋街の自由軒で食事したり、近隣の文学館を覗いたり。

f:id:iga-120rpm:20200113224125j:plain

f:id:iga-120rpm:20200113224110j:plain

f:id:iga-120rpm:20200113224050j:plain

兼六園金沢城公園も見た。

kanazawachaya.owst.jp

金沢茶屋 割烹つづみ

ちょっと背伸びして、個室でコース料理。
北川景子常盤貴子を足して2で割った着物の似合うお姉さまに、料理の説明を伺いつつ、上げ膳据え膳。

f:id:iga-120rpm:20200113101154j:plain
こんなのや

f:id:iga-120rpm:20200113101208j:plain
こんなのや

f:id:iga-120rpm:20200113101222j:plain

こんなの、などなど。

先月が結婚記念日だということで(今月ではないので今更のはずだが)、一品プラス、さらには組湯呑まで頂いた。

f:id:iga-120rpm:20200113101248j:plain

なんだか良い時間を頂いたな。
良かった。

f:id:iga-120rpm:20200113101235j:plain

自分用の土産は、スタバのカップ

ムジカ・ピッコリーノ

ロッソさん(長岡亮介さん)のギターに一目ぼれ。
良いなあ、それ。自前なんだと思う。すごくいっぱい持ってるんだね。

www4.nhk.or.jp

子供向け音楽番組という体でやっていて、出演者は若い人が多いのだけれど、どうしてどうして、プロは凄いよ。

今はシーズン5の再放送中。
再放送も楽しいけれど、DVDでがっちり出して欲しい・・・事務所的な何かなのかな・・・発売されませんね。

長岡亮介さんといえば、東京事変復活ですから・・・シーズン8はあるのかな?

最近聴いている音楽 - その5 -

の同僚がとにかく好きだった。ギグをすると必ずマーク・ノップラーを真似ていた。今、その彼が熱中していた半分くらいは分かるようになったかな。

ダイアー・ストレイツ & マーク・ノップラー

揺蕩うような大河の流れ。ゆったりと、そしてどっしりと重心の低い音楽。低い音という意味ではなく、根底にある音楽的な部分にブレがないということ。