120rpm

ミル、キク、モノ、コト

アジア映画

韓国やインドの映画は正直だ

時間

そろそろ休んでいることも限界か。糖尿病だから感染したらすぐアウトだと思うから自宅にこもっていたい気持ちと、そうは言っても食っていくには仕事をしないとという経済的な重圧。 まあ、重圧ってほどでもないけど、職場へは退職金の前払いをお願いしつつ食…

ハロー!?ゴースト - 今生きていることへの幸せを感じる -

子供の頃は、朝鮮人の友だちが多かったと思う。一番親しかった人は、大学に入る頃に家族とともに北へ帰っていった。李恢成『伽倻子のために』を読むと、どんな事情で帰ってしまったのだろうと思い出す。 ハロー!?ゴースト(2010) この韓国映画はぜひ観てほ…