120rpm

ミル、キク、モノ、コト

洋画

小さな恋のメロディ - 本気で恋をしたのはスクリーンの中の君 -

アラン・パーカーの処女作になるこの作品は、特に日本で受けが良い。 小さな恋のメロディ(1971) 監督:ワリス・フセイン製作:デヴィッド・パットナム、デヴィッド・ヘミングス 脚本:アラン・パーカー 撮影:ピーター・サシツキー 音楽:ザ・ビー・ジーズ…

MEG ザ・モンスター - めまいがするほど巨大な何か -

サメ映画の記録を塗り替えたヒット作ということで、レンタルしてみた。観賞前に各レビューを見て回ると、概ね低評価なので、安心して観ることにする。どうせB級だしというゆるさは大事だ。 MEG ザ・モンスター(2018) 人類未踏の地とされるマリワナ海溝を超…

道(La Strada) - 孤独の果てに見る夢は? -

道(La Strada)(1954) 怪力自慢の大道芸人ザンパノが、白痴の女ジェルソミーナを奴隷として買った。男の粗暴な振る舞いにも逆らわず、彼女は一緒に旅回りを続ける。やがて、彼女を捨てたザンパノは、ある町で彼女の口ずさんでいた歌を耳にする……。野卑な…

ヤング・ゼネレーション - ヨーロッパのすね毛事情を知る -

最近、若い頃に観た映画が続々とBlu-ray化されて、イイ感じに金を巻き上げられて困っています。この映画もその一本。 ヤング・ゼネレーション(1979) インディアナ州ブルーミントンを舞台に、大学へも行かず自分の目的を模索している4人の若者を生き生きと…

宇宙戦争 - アンチSFパニック映画 -

宇宙戦争(2005) H・G・ウェルズによる同名SF小説『宇宙戦争』を原作としたSF映画である。 スティーヴン・スピルバーグ監督作品。トム・クルーズは出演のほか、製作にも参加している。製作費は1億3200万ドル。興行収入は2億3427万ドル。2005年6月29日、日米…

NHK BS で放送した『第七天国』(弁士:澤登翠)がもう一度観たい!

サイレント映画は無音じゃない映像、弁士、劇伴の三位一体で作品になる。映像は伸び縮みさせるわけにはいかないから、弁士がお客さんの反応を見て言葉を選ぶ。そのための余裕を持たせたかのように、映像だけを見ていると緩やかなテンポに感じることもある。 …

恐竜100万年 - ラクエル・ウェルチさま -

ja.wikipedia.org ハマー・フィルムといえば、子供の頃は深夜の洋画放送にたびたび登場し、ビビらされた。吸血鬼ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男に蛇女。 One Million Years B.C. [Blu-ray] [Import] メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る …

女性がカッコ良い映画

主人公が女性の作品ばかりを観ている。 映画を家で楽しむ時は、ネットストリーミングが増えた。 www.netflix.com www.amazon.co.jp 年末年始で観ていた作品ワンダーウーマン(2017)勧善懲悪な直球ストーリーで捻りなし。ただただ、美しく強い主人公を楽しめ…